FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディンの祝祭について今更考える

【はじめに】――――――――――――――――
ようやくプレイ回数が20回くらいになったので、詰めが甘いところがありますが今回は数回プレイ済の初心者が安定して点数を取れるようになるにはどうすればいいかを考えました。
オーディンの祝祭は以前にソロプレイを数回していて、最近対人戦をする機会があり熱が戻ったので色々書いてみようと思います。対人戦楽しい……!(ソロとはまた違ったやつ

結論としては随所で言われている島(探検ボード)、移住、家や倉庫を任意の組み合わせで複数回できるかどうかにたどり着きます。そこまでの考え方をふわっと書いていきます。
※具体的な方法については書かないので、自分で探りつつ試してみて楽しみましょう!


【生産力をあげよう】―――――――――――――
このゲームはワーカープレイスメントとパズルという大きな要素を紹介されていることが多いのですが、それに負けないくらい拡大再生産の要素が強いです。
島を取って埋めれば収入や資源・タイルが毎ラウンド手に入るし、ロングハウス等もタイルを生み出し、移住は以降の赤・オレンジタイルの節約になります。

何もしなくてもラウンド毎にタイル・銀貨が手に入る(=生産力)のはとてもいいことです。

このゲームでは基本的にワーカーを置かなければオレンジ色のタイルでさえ手に入らないので、定期的収入は結果としてワーカーの節約になる→効率よく、強くアクションができる→……と、どんどん点数を高める行動を取りやすくなります。=拡大再生産

したがって、序盤である1~3ラウンド目ではこの生産力(定期収入)を増やす行動を主に取っていくのが点数が伸びるコツだと思います。ここを意識するだけでホームボードが埋まらないという事態は少なくなると思います。

では、この生産力を増やす行動とは実際どういうものなのかについてを考えてみると今すぐにでも遊んでみたくなると思います← 遊びたい(º﹃º)


【点数(&点数上限)を上げる行動を取ろう】――
このゲームは開始時マイナス86点の状態で開始します。
最終収入が18金(銀?)なのでホームボード単体の最大点数は18点となります。
初回プレイだとホームボードを埋めることだけで手一杯になると思うのですが、それだけではどんなにがんばっても18点。

したがって、中盤くらいからは点数やその上限を増やす行動を意識することが大事だと思います。
結論として最初に書きましたが、島、移住、家や倉庫を獲得することはまさに点数を上げる行動です。
(そして生産力にも影響がある、一石二鳥……!)

初心者脱出目標として安定した100点越えを設定するなら、ホームボードや島、家、移住(&手持ちの船も)などの合計をまず100点以上にするようにがんばってみましょう。


【船は大事】――――――――――――――――
最後に船について触れておきます。
船を必要とするアクションには捕鯨、略奪、交易がありますがどれも強いです。
(ここでいう「強い」というのは1ワーカーあたりの点数が高いor拡大再生産性が強い、と定義付けます)
そして船がフリーアクションで銀貨で買えるという要素は効率よくアクションを行っていく上で大事です。

捕鯨ではクジラ肉(赤9マス)/骨と皮(緑6)/油(緑2)の合計17マス分のタイル。
略奪では置きやすい青や特殊な形の財宝タイル(最大16マスのタイル)。
商船では銀貨での財宝タイル購入。

また、上記の島を獲得するための条件でもあります。
少ないワーカーで一度に多くのタイルや大きめのタイルを手に入れられるので、船アクションはゲーム中数回はお世話になっておくことでボード埋めがかなり楽になります。

しかし、捕鯨や略奪はダイス運や資源、武器カードが必要になるため成功させるためには計画的な運用が必要になります。とくに捕鯨は連続で実行するには運に頼りすぎるきらいがあります。
例えばわざわざ木を取ってきてから捕鯨を成功させる、のように結果としてワーカー数を多く使って成功させてしまうのはアクションの強さを減衰させてしまう行動の1例だと言えます。

よって、槍や木が少ない状況などでは捕鯨に必要な3ワーカーで別の強めなアクションを取っていくほうが結果として強い行動になることもあります。
(個人的には1wk狩猟(赤6、緑3)、2wk罠(緑8、罠カード)、工芸アクション各種が好きです!)
そして資源が貯まってきたら再び捕鯨や略奪に向かうと無駄なく行動できると思います。

また、ダイス運により失敗した場合も保証があるので、それらを使って上記であげた別の強めなアクションなどでリカバリーをすることで損失を最小限にできると思います。


【まとめ】――――――――――――――――
・生産力大事
・点数上限を高める行動は忘れずに
・船つよい
これを意識して点数を高めなのが取れたらいいなぁと思います。
そして上記はあくまで私の考えている初心者向けのふわっとした考えなので参考になったら……くらいで読んでいただけると幸いです。
具体的な方法論はきっと戦いの中で試すのが楽しいと思うので、ぜひ一緒に遊んでください!(一番大事なとこ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。